バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディは、38種類の花のエキスの力を借りて、誰でも持っているネガティブな感情 (不安や緊張、嫉妬、恐れなど)のバランスを整える自然のヒーリング方法です。 イギリスの医師であったバッチ博士によって1930年代に確立されました。 イギリスではフラワーエッセンスを使った療法がさかんであり、医療との並行も行なわれています。
一般的には受験、コンサート、講演の前など、心を静める時に使われています。

お客様一人ひとりに合った調合をいたします

当店では、お客様一人ひとりの心の痛み、トラウマなどを問診して薬剤師がお客様に最適な調合をいたします。 バッチフラワーレメディには、副作用や習慣性がありませんので安心してご利用ください。 バッチフラワーレメディについて詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

料金

バッチフラワーレメディは、お客様一人ひとりに合わせて調合・処方するため、料金もお客様ごとに異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。